モグニャンキャットフードの利点と欠点について

モグニャンキャットフードのメリットとデメリットについて

モグニャン,キャットフード,口コミ,評判,猫,白身魚,原材料

人気のモグニャンキャットフードですが、メリットとデメリットについてまとめてみましたので、
購入前の参考にしていただければ幸いです。

 

メリットについて

グレンリー(穀物不使用)だから愛猫に安心して食べさせられる。

着色料や香料は不使用。

原材料が厳選されていてしっかりと表記されているから他の何が入っているからわからないキャットフードよりも信頼できる。

香ばしい魚の匂いがネコの興味を引き立ててくれる。

オールライフステージ対応だから、子猫やシニア猫など複数の猫を飼っている方にとってモグニャンキャットフード一つでいいから購入が楽。

ブリーダー監修のもと、しっかりと栄養のバランスが摂れているフードだから他に食べ物を混ぜる必要はないところが良い。

 

デメリットについて

保存料や酸化防止剤が入っていないため賞味期限が開封後1か月と短い。

価格が市販のキャットフードよりも高い。

魚メインの原材料をしようしているので、普段から肉を好んで食べている猫には食いつきが悪い可能性がある。

 

まとめ:
モグニャンキャットフードにもメリットとデメリットがあることがわかりました。
人気がある商品ほど、デメリットもしっかり把握する必要があると思います。
例えば、コストが高く賞味期限が短いといったデメリットがある反面、オールライフステージ対応だから複数のネコを飼っている方にはモグニャンキャットフード一つで助かるフードとも
言えます。
ご自身の飼っている愛猫の調子や飼い主の方の都合に合わせて、購入を検討していただければと思います^^

 

 

トップページではモグニャンを実際に愛用している方の口コミや評判を詳しく紹介しています。興味があればご覧になってみて下さい。
モグニャン,キャットフード,口コミ,評判,猫,白身魚,原材料